13,2017 フリーク性の失われた『ブレードランナー2049』はとてつもなく美しい映画でありました READ MORE

 04,2017 猫の仕業 とどめは飼い主の仕業 READ MORE

 10,2017 今年の夏 まとめ編 READ MORE

 12,2017 IAM たまにはフランスのラップなんて聞いてみる READ MORE

 22,2017 お祭りなければ夏じゃない「川崎大師 風鈴市」編 READ MORE

 20,2017 お祭りなければ夏じゃない「鎌倉花火大会2017」編 READ MORE

 19,2017 お祭りなければ夏じゃない 「関帝誕」編 READ MORE

 01,2017 わたしの肌にちょうどいい POND'S READ MORE

 29,2017 九州産の紫陽花 READ MORE

 23,2017 明日に架ける橋 イギリス人大結集 ロンドン・グレンフェル・タワー大火災のチャリティーソング READ MORE

welcome-image-photo
あ、久しぶりに観ました。「映画」というものを。本当に久しぶりでした。いったい最後に劇場に映画を観に行ったのはいつだっただろう?と思い返してみるのさえ、遠い遠い記憶を辿らなければならないほどに。1982年に公開されたリドリー・スコットの『ブレードランナー』この映画の続編が公開されるという話を聞いて、一瞬戸惑ったのはわたしだけではあるまい、まさかに。あのカルト映画の続きができるとな。同じくカルト映画であっ...
先日、夜中に猫がごそごそしている音がしてきっと何か見つけたんだろうヤモリかもしてない ゴキブリかもしてないなんて思いながら寝ていたら朝、こたつ布団の脇に茶色い羽根のかけら発見ゴキブリ・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ本体はどこへ?あちこち探したけど見つからずもしかして喰っちゃった?なんて空恐ろしい考えが脳裏に浮かんだけどすぐ削除大丈夫、きっと大丈夫猫だからゴキブリの一匹や二匹、取って喰ったところで死にはしない気を...
今年買ったビーサンが足になじまないまま、いきなり夏が終わってしまった感朝晩 寒すぎそれでも今年は例年になくあちこち歩き回った夏でした中華街歩いてたら「関帝誕」というお祭りに遭遇したり鎌倉花火を見に行ったり、川崎大師 風鈴市に出かけたりブログにはアップできなかったけど、鎌倉鶴岡八幡宮のぼんぼり祭にも行ったのよでも行くには行ったんだけど、あいにくの雨でぼんぼり撤去されていました仕事帰りにチャリ漕いでが...
ふだんはラップなんて聞かないんだけどたまに聞くとちょっと元気が出たりするラッパー達の、あのギラギラした感じが苦手ピアスにネックスレス、指輪にブレスレットありったけのアクセサリー身につけておまけに歌い方もギラギラ貴金属は周辺の磁気を集めてしまうからほんとうは体に良くないんだよなんて、ジジ臭いこと言ってもはじまらないアメリカの押せ押せ感の強いエネルギッシュなラップよりフランス版ラップを聴いてみるとその...
ずっと飾ってあった風鈴が壊れて夏になるたび 新しいの欲しいなとおもっていた矢先川崎大師で風鈴市が開催されているのを知った行く ぜったい行くぞお休みの日に行く予定をたてたけど 昼間は暑いんじゃないか?調べてみたら7月21日木曜日は夜8時までやっているちょうどいいやん!やはり 涼しげなガラスタイプが多いでも、わたしが買ったのはこちら 南部鉄のものいろいろ聞いたけど やはり音色が格段に違う!こちらのタイプ...
そうなのよ 花火を撮るのってむずかしいのわかってたけどどうしても撮りたくて 久々に手にしたデジカメメモリと電池 途中でなくならないようチェックだけはしたそうなのよ デジカメってシャッターチャンスつかむのむずかしいポチっと押してもちょっと遅れて撮られるもんだから タイミング外しっぱなし結局何十枚撮ったかしらんそんなこんなで久々に手にしたデジカメで撮った花火の数かずボケ・ブレあるけど ま、いっか(写真...
7月17日、横浜中華街でお祭りだった。「関帝誕」という、中華街大通りの裏にある関帝廟の主神・関羽様の生誕日(旧暦の6月24日)だそうで、当日仕事に行った帰り道、運良く出会ったパレード。とりあえず写真のみ。場の賑やかさは見ただけでわかるしね。あ、肝心の獅子舞 撮り忘れてる(笑)...
これ 何でしか?ポンズクリームでし最近買ったもののなかで一番のヒット商品らしいでしそうなんですクレンジングは、あまり安いものは質が悪くて肌によくないというのを知って以来、安全・自然・健康なものを使ってたんですが、そういうものってやっぱり高い。わたしは普段ファンデとチーク、口紅しかぬらないから、しばらくの間クレンジングなしの石鹸だけで落としてたんですが、どうも調子が悪い。で、試しに買ってみたポンズコ...
宮崎に住んでいる妹から写真が送られてきたこっちの紫陽花はひとつひとつは小ぶりなものが多いのにさすが 九州産の紫陽花はでかいね!こどもの頭ぐらいありそう...
そうそうそう こういう曲が聞きたかったのよ!さきほど、ラジオで流れていた曲。2017年6月14日 イギリスロンドン西部にあるグレンフェル・タワーの大規模火災で多数の犠牲者が出た。そのチャリティーソングがこれ。発起人はサイモン・コーウェル。サイモン・コーウェルといえばあの大物プロデューサーね。鶴の一声で大勢の人が集まってこんな素晴らしい歌ができました、と云う話。詳しくはこちらのブログで書かれておられます。...